Friend Ship:大阪府営港湾振興Webサイト

大阪府港湾協会
>>お知らせバックナンバーへ戻る
Port News
 
  阪神港の集荷機能強化に向けた取り組み

  詳細
■内航RORO定期航路網の充実・強化に関する施策について


 大阪府では、阪神港の集荷機能強化の一環として、西日本の内航ハブ港を目指して内航RORO定期航路網の充実・強化に取り組みます。
 きめ細かな集荷に対応できる内航RORO定期船のネットワーク強化のため、岸壁使用料について係船時間に応じた料金を設定することにより、既存航路の増便や船舶の大型化、新規航路の開設を促します。
 なお、適用に当たっては、事前に大阪府港湾局へ申請することが必要です。詳しくは下記ホームページをご覧下さい。


大阪府報道発表
http://www.pref.osaka.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=4371

     
1.実施日及び期間
   平成22年8月1日から、概ね3年間

2.申請場所
   大阪府港湾局経営振興課経営振興グループ
   泉大津市なぎさ町6番1号(堺泉北港ポートサービスセンタービル10階)
    電話:0725−21−7203(ダイヤルイン) 



【情報提供】 
  大阪府港湾局経営振興課経営振興グループ

最終更新:2018年11月16日